忍者ブログ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/21 サラサ]
[03/12 website design]
[02/21 shiho]
[02/09 shiho]
[09/16 ひかるっち]
最新記事
最新トラックバック
(10/01)
プロフィール
HN:
アニ
性別:
女性
自己紹介:
2008年3月から上海での生活になりまして…
上海で食べたものや見たものを書いてます。

リンクフリーですが、教えてくれたら嬉しい。
メールは ani.shanghai@gmail.com まで。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
http://anishanghai.blog.shinobi.jp/
3年間のチャイナ生活を終えて日本に戻れたと思ったら、1年半後にまたチャイナ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お昼過ぎの飛行機なので、ギリギリまでバルセロナを楽しもうと、
ちょっと早起きしてホテル周辺を散策。

バルセロナは丸々フリーの日が1日しか無く、とりあえずの
大御所観光は絶対だったんでホテル周辺ってほとんど
散歩できてなかったの。
ホテルは朝食付きだったけど、案の定たいした物は無いので、
外で食べたかったの!


なんかいい所無いかなー?と、ホテル周辺を歩いていたら、
細い道の奥に教会らしき建物が!



5-29-1.jpg
初日の夜ご飯を食べたお店の脇道がこんなんなってました。
全く気付かなかった!バカー!!



5-29-2.jpg
石造りの素敵な教会。意外とでかい。

外から見てたら、欧米系団体ツアーさん達が写真を撮ってたんで、
わたしもこっそり混じって撮ってみた。
彼ら、容赦なくフラッシュたきまくるんでビックリ。


教会の方に行くと道も開けていて、街の雰囲気もガラっといい意味で
変わり、トンネルを超えるとそこは雪国であった みたいな、
トンネルの向こうは不思議の町でした みたいな、
そんな感覚が!!
(実際にはトンネルじゃなくて、細い脇道だけど)


フラフラしてたらいい感じのカフェがあったんで、
そこでクロワッサンとショコラータという
恐ろしくカロリーの高い割には満腹に程遠いっていう
朝食を頂き、早め早めで空港へ。


ホテルすぐ近くから空港まで電車で行けるよー
と、フロントのオネーさんに聞いて、さっきの散歩でも
駅を確認しておいたんだけど、ヨーロッパの駅って
なんでこんなにかっちょいいんだろう。
初めて見るんだけどさ。



5-29-3.jpg
屋根が素敵。


がしかし、ここで問題が。
ここから空港まで直通では行けず、次の駅で乗り換えなければ行けないと。
早め早めに出たのに、電車が出るまで20分待ち。。。

乗り換えの駅でも、10分待ち・・・

バルセロナのプラット空港に着いたのは、チェックイン締め切り15分前。
でも、まだ時間あるし大丈夫だろ、 と普通に列に並んでいたら、
一人当たりにかかる時間がなげーなげー。もっとテキパキ仕事して。
ヒヤヒヤしながらやっとの思いでアニの番になったのが、締め切り3分前。
でも、出発時刻の30分前にチェックインできてればいい訳だから、
大丈夫だよね??と、やや心配になりつつも祈っていたら、

「あ、この便もう席無いわ。」と職員のオネーさん。

えーーーー!!!!

要するに、私は時間的に締め切りギリギリだった為、他のキャンセル待ちを
乗せたりしていたら席が埋まったと。
だから、時間的にはセーフのはずなのに、席なんてもうとっくにないけど?
だと。だから私もその便以外のパリ行きをキャンセル待ちしろと。


今日またバルセロナ泊なんて事になったらどうしよう。もしくは
パリに着けても夜遅くだったらどうしよう と、いろんな事が頭を
グルグル回ってると、おねーさんにようやく呼ばれ、


「とりあえず1時間後の便ならパリ行き空いてるから、それに乗って。
あっちのサービスカウンターで、手続きしてきてからチェックインするわ」と。


言われたまま、別の窓口へ行くと、おばちゃんが

「現金125ユーロと、次回航空券225ユーロ割引 どっちがいい?」と。

??????
何のこっちゃ理解できず、3回程言ってもらって、やっぱり私のせいではなく、
航空会社の責任で、そのお詫びにどっちか選べということか?
と、ようやくながら理解できた。
なんだ、やっぱ私悪くないんじゃん。125ユーロつったら1万7000円位?
棚ぼただわ。こういう所は仕事早いのね。


という、非常に面倒な事が出発ギリギリまであり、何とかパリ行き
の飛行機に乗れるのね・・・ と安心しきった所で、
表示を見ると到着地のコードにORLだかと書いてある。
あれ?シャルルドゴールはCDGとかじゃないの?
と思ったが、手持ちのガイドブックを開くと


パリの空港は、シャルルドゴール空港と、オルリー空港がありーーーー


やばいこれオルリー行き!!!


シャルルドゴールからホテルまでの行き方は調べてあったんだけど、
オルリーからは完全に未知。どうしよ・・・



超不安になりつつも、オルリー空港のインフォメーションで
とりあえずリヨン駅までの行き方を訪ねると、
丁寧に教えてくれておまけにメモまで
書いてくれた。

し・か・し!

そのメモ自体が読めず(!)
近くのフランス人に解読してもらいながら、やっとこ
市内の乗り換えの駅にまではたどり着いたんだけど、
今度はそっから乗り換えるのが非常に不便で。
(エスカレーター無しでスーツケースで上り降りできん)

なんで、そこの駅ならでかそうだし、タクシー乗り場くらいあるだろ
と、地上に登ってみると、辺り一帯歩行者天国!!!


車が全く通ってないんですけどー。
というか、実は駅の外に出るまでも大変で、エスカレーターで登ったり
降りたりして、やっとこ地上に出れたと思ったんですけど・・・


「どっちへ行けばタクシー拾えますか?」を5人位に聞き、
やっとこ正しい方向へ導いてもらえた!と思うも、
今度は車こそ走っているが通るタクシーはすべて先約済み。


どうしようどうしようと、その場でしばらく立ち往生するも、
とにかく移動するしか無い。


運良くすぐ隣にバス乗り場があったんで、どの辺りに
行くのか見てみたらGare de Lyon とある!!
運が少しずつ向いて来た!


と、だいぶダラダラなってますが、この後も大人しく
リヨン駅で降りてタクシーを拾ってホテルまで行けばいいものを、
事前に調べたホテルの近くにある地下鉄の名前のバス停があったんで、
賭けでそこまで行ったら実は全然違い、そこから迷いながら
1時間かけてスーツケース片手にようやくホテルについたのは
空港を出てから3時間後という、更なるすったもんだも。
オルリー空港って、シャルルドゴールよりも更に市内に近いはずなのに。
大人しくタクシー乗ってりゃ、1時間で着いてるはずなのに。


自分のケチーな性格を呪ったのは言うまでもない。

まだ続いちゃう。




PR
COMMENTS
お名前
URL
メールアドレス
パスワード
タイトル
コメント
TRACKBACK
TRACKBACK URL : 
"アニ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.