忍者ブログ
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[09/21 サラサ]
[03/12 website design]
[02/21 shiho]
[02/09 shiho]
[09/16 ひかるっち]
最新記事
最新トラックバック
(10/01)
プロフィール
HN:
アニ
性別:
女性
自己紹介:
2008年3月から上海での生活になりまして…
上海で食べたものや見たものを書いてます。

リンクフリーですが、教えてくれたら嬉しい。
メールは ani.shanghai@gmail.com まで。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
http://anishanghai.blog.shinobi.jp/
3年間のチャイナ生活を終えて日本に戻れたと思ったら、1年半後にまたチャイナ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

四川で地震があった日、私は通ってるスクールの教室にいて、
その場にいた3人中私だけが
「なんか揺れてない?」
と感じた位でしたが、まさかこんなに大きな事態になるとは
全く想像できませんでした。

今日またその教室にいたら、なぜか外が騒がしく、
(クラクションの音やパトカーの音)
何事かと思ったら、地震が起こった時間に黙祷の意味でプープー
鳴らしていたみたいです。
こういう時の中国人の団結力ってすごいなーと思わされました。
(彼らはよっぽど爆音が好きなんだな とも思いましたが)

先ほどYahooのニューストピックを見て、日本の救助隊が引き上げる事を
知り、複雑な思いです。

軍が仕切ってる現場で日本人に活躍されちゃうと、軍のメンツが潰れるから、
人的要因で思うような救出作業が出来なかった 

という記事も見ました。

唯でさえ情報が規制されている国だから、何が本当か分からないけど、
ただただ残念。

日本じゃ、学校は災害時の避難所になるから、他よりも頑丈に出来ていそうだけど、
こっちはそんな事無いようで。

蘇州にいた頃なんかは
「この辺は地震が無いから大丈夫」

と、中国人は口をそろえて自信満々に言ってましたが、
今でもそう言い切れるのかどうか。

上海でこんな地震が万が一起きたら と考えると、
本当に恐ろしい。
(震度5までは耐えられる構造とか聞くけど、本当かどうか
怪しいもんだ)


何はともあれ、
被害に遭われた方々のご冥福をお祈りします。

今日から21日までを全国追悼日とするようで、一部のTVもこの間
放送禁止となり、予定されていたイベントや娯楽活動も中止となるそう
なので、私も乗っかってみようかとブログに書きました。

PR
COMMENTS
お名前
URL
メールアドレス
パスワード
タイトル
コメント
TRACKBACK
TRACKBACK URL : 
"アニ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.