忍者ブログ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/21 サラサ]
[03/12 website design]
[02/21 shiho]
[02/09 shiho]
[09/16 ひかるっち]
最新記事
最新トラックバック
(10/01)
プロフィール
HN:
アニ
性別:
女性
自己紹介:
2008年3月から上海での生活になりまして…
上海で食べたものや見たものを書いてます。

リンクフリーですが、教えてくれたら嬉しい。
メールは ani.shanghai@gmail.com まで。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
http://anishanghai.blog.shinobi.jp/
3年間のチャイナ生活を終えて日本に戻れたと思ったら、1年半後にまたチャイナ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

朝から晩まで工事の騒音鳴り響く
上海よりお届けしております。
昨日まで香港で感じていた、あのワクワクはいずこへ・・・
現実ってキビシー。
アニです。


朝6時に起きて空港へ。
機内食がまずかろうが、コーラの炭酸とんでいようが、
スターアライアンスのマイルが貯まるんだったら
それだけでOKよ、上海航空。


で、到着ー!





とりあえず空港から電車で香港駅へ。
今回は香港島の方に宿を取ったのだ。坂道が多い街って好き!


機内食がアレだったんで、二人とほとんど手を付けず。
お腹も減ったので、ifcモールの麺とお粥の店
正斗粥麺専家へ。

人気店+お昼時って事でしばし待ち。



確か、麻婆豆腐何とか麺



どのテーブルも頼んでた、ちまき。


あとはワンタン麺と野菜を取って、おなかいっぱい。
でも正直、並ぶほどでも無かったかもー・・・




で、次はチェックインの為ホテルへ。

途中、歩道橋やら道端やらいろんな所にフィリピン人女性の姿が。


あちこちで集ってます。


アニ彼曰く、普段はお手伝いさんとして香港の家庭で働き、週末は
故郷の人たちと母国語で和んでいるのではないかと。
そんな話を前何かの本で読んだぞと。

それぞれがトランプしたりご飯食べたり、白髪を抜いてたり、
のんびりされてました。でも、セントラルの繁華街の至る所に
いたのにはびっくり!こんなにたくさんいるんだねー!

で、ホテル。結構近いと思ってたんだけど、近いものの坂が急で大変。。

チェックインしたら、その時点で既に眠さ&疲れが。
なので、スパで癒される事に。

http://www.cafeglobe.com/travel/hongkong/vol2/03.html

背中にファイヤーして、デトックスって!
なんか、ものすごく効きそうな感じで、ワクワク。

途中、隣でやってるアニ彼の背中見たらすんごい燃えてた!
「あなたもアレと同じ状態になってるのよ〜」
と言われても、ほんのりあったかい位で、全く
熱くないのにもちょっとビックリ。

25分で380HK$(約5000円)ってちょっと高いけど、
施術後は背中に唐辛子塗ってるような、ちょっとピリピリ
した熱さを実感。

デトックス効果があったのかは分からないけど、
肩の辺りが楽になったのは確か!


背中ファイヤー後は、夜ごはんを探しにタイムズスクエアまで。

そこで、懐かしい看板を発見



みんな大好き、大戸屋。


日本から旅行に来てたんだったらまず行かないけど、
上海から旅行に来てた私達にはちょとウルウルもん。

いや、上海にもおいしい和食たくさんあるんだけど、
単に大戸屋が無いのでね。



メニューは日本とおんなじ。おいしー!!



こっちはアニ彼の。これもおいしかったらしい。


お腹もいっぱいになった事だし、ちょっと休めたから
香港の100万ドルの夜景でも観に行ってみようと、また
セントラルに戻り、ピークトラム乗り場へ行ったのでした。

続くー
PR

香港旅行3日目、定番の食事スポット糖朝で夜ごはん
をたらふく食べた後、そういやーまだ夜景見て無かったね 
って事で、夜景の見えるスポットへ移動!

私がまだ大学生の時に初香港だった時には、夜景があまりに
キレイすぎて1時間位そこでぼー っと眺めても眺め足りない位
だったあの夜景!!

でもこの日行ってみると


404c59a6.JPG
あれ?君たち、100万ドルの夜景とか言われてるあの夜景?

天気が悪いのもあったかもしれないけど、それだけじゃないよね?

なんか、実力100%中いくつ出してんの?って感じで。
(写真がブレてるのは、想像と現実のギャップに対する憤りによるものね)

なんか最近の上海の夜景みたいじゃん
(上海は電力不足の為、夜景の実力が下降しきってるけど香港も?)
相当がっかり!
(でも地球温暖化対策とかの為だったらしょうがない!)

ちょっとショボンとしつつ、ホテルへ戻る。

翌日・・・

この日はまた上海へ戻らにゃーな日だったが、昼2時の便だったので
最後にもう一回摩天楼を見るべく昨日の場所へ。

この日は滞在中で一番の晴れ日!
今なら香港をくっきりはっきり見られるかもしれまい!

期待を込めて行ってみるも

DSC00587.JPG
晴れても結局コレなのね


写真でわかるかな?
晴れてるけど、視界が相当ぼやけてんの。
何なのアレ、水蒸気?
パンストかぶってみました みたいな。

もうちょっと、キリっとしたの見たかったなーー。
次回に期待!


朝ごはんをここ近くのフレッシュネスバーガーで食べ、ホテルへ戻って
空港へ。クリスピークリーム片手に香港バイバイ・・・


上海へ戻ってみると、空港ではタクなかなか来ないし、やっと来たと思ったら
ドライバーが超初心者(というより、代理乗車?)で、
50分あれば着くところを2時間もかかってやっと家に到着。
戻った途端に運が悪い。
アニ彼は飛行機にPSP忘れちゃうし、踏んだり蹴ったりだね。





香港の街角で結構見かけるドリンク処
「許留山」

上海にもあるらしいけど、見たこと無いわ。
ご存知の方いらっしゃいましたら是非ご一報ください!

DSC00578.JPG
タピオカ+タロイモジュース+ココナッツジュース+マンゴートッピング

という初体験な飲み物。
喉を潤すというよりも逆に水分取りたくなるような感じだったけど、
妙にうまかったの!

追記(5月25日)

許留山 、今日偶然発見しまして、実は家の近くにありました。
灯台下暗し!

徐家匯(Xu jia hui) 美羅城(mei luo cheng)内1F 英語名 Metro
今度早速飲もっと。

えのきを食べたら歯に挟まり、それを楊枝でシーシーしようとしたら、
逆に楊枝の先が折れ、歯に挟まって困ってるアニです。
日本出張中の彼に、お土産リストに歯間ブラシもリクエスト
したのだ。(早く帰ってこないかなー)

そんなこんなで、香港3日目。
丸一日遊べるのはこの日が最後なんで、朝から夜まで
香港を歩きまくりました。

午前は、丁度開催中だった本城直季さん
(本物の風景がミニチュアっぽく見える写真撮る人!)
のプチ写真展に。(しかも無料!!イヒ)
日本にいた頃、たまたま本屋で写真集見て、小さいもん大好きな
アニ子はテンションアップで。


その後はフェリーに乗って香港島に。
香港到着後も香港島サイドに行ったけど、お腹空いてたんで
速攻ご飯行き、トラム乗って駅まで直行だったんで、
いろいろ歩くのが楽しみで!

なぜかと言うとー

ここに来てみたかった!


クリスチャン ルブタンの路面店!
DSC00559.JPG
前日のマカオのホテル街よりもペカーっ


ここ付近には、ギャルソンの路面店もあったりして、ちょっと
ファッションストリートみたいな。
地下鉄中環駅D1出口出てWyndham St を上り最初か次を左に曲がるとすぐ。

それにしても、香港島は坂が多いね!
そして、ビルがすべて高い。
こんな高いビルに囲まれたのは初めてでハイテンション。
(むしろ、香港滞在中は香港ステキすぎて常にハイテンションだったんだけど!)


7ad9f00d.JPG
これで地震来たら、危険度東京以上じゃないかと

香港島名物(?)合計したら相当長いエスカレーター。
坂が多いから、これは本当に助かるね。
それにしても、これは何百メートルあるの???

DSC00575.JPG
坂の途中にカフェもあり、クリスピークリームも!!


くどいうようだが、香港最高!
住んでみたいー

おまけ

香港島で見つけたちょっとタイプなペイント
と思いきや、実はでっかいシール

DSC00566.JPG


もういっっちょ

DSC00565.JPG














香港3日目、もうちょっとだけ続く

ちょっと時間経っちゃった感たっぷりだけど、マカオです。

香港ではリレーでちょいと足止め食らっちゃったけども、マカオでギャンブルして
この旅の資金取り戻そうぜ!
と、意気揚々にマカオ。

フェリーで小一時間程で到着ー

DSC00544.JPG
有名らしいセナド広場。

マカオもどんより曇り空で・・・

てか、マカオって何かタクシー少なくない?
フェリー乗り場降りたらタクシーなんて走ってなくて、代わりにホテルの送迎バス(無料)が
ごろごろしてた。ま、こっちの方が助かるけど。

ホテルリスボア やら ウィンホテル のバスは人多めだったんでMGMのバス乗ったら納得。
MGMの周りって何にも無いのねー。
セナド広場とかに近いのはリスボアやウィン。
なるほど、皆さん事前チェックが素晴らしいこと。

マカオで観光なんて思っても無かったから、調べたのはお昼ごはんここで食べたいな
位の情報なもんで。
それがセナド広場内だったんでここ来たんですけど、もうちょっと進めば
聖ポール天主堂跡があったみたい。(事後確認)
やっぱ下調べはすべきだったな・・・

MYお昼メモには 「セナド広場 詠藜園 たんたん麺うま」
としか書いてなかったんで、(ろくに調べなかった)無事辿り着けるか心配だった
んだけど、なんとなく広場を見渡したらあっさり発見。


上写真右側奥のクリームイエローな建物の2階がそこ。

それでですね、坦々麺、量は無いけどうま!!!
びっくりです。何気にマイベスト坦々麺かも。
(そんなに坦々麺食べた事ないけど)

そして、何気に頼んだ小龍包がディンタイフォンに負けず劣らずな味で!!!
もしどなたかここ行く機会あれば、是非小龍包も。
(てか、これも後から知ったんだが、香港にもこの店あるらしい・・・)


胃がぬくぬくした所で、お目当てのカジノへ。

リスボアのカジノに向かってみると、人多!!
日本人AV女優のストリップっぽいショーをホテル内で
開催しちゃうくらい人多!(もちろん別料金)

DSC00550.JPG
ペカーッ と輝く リスボア



なんで、最初着いたMGMまで戻る。タクがいないから徒歩でとぼとぼ戻る。
が、歩くには微妙に遠い&暑い=手前のウィンホテル
となる。

DSC00551.JPG
こちらも負けじと ペカーッ な ウィン
(右奥がMGM)

ホテル手前では、小規模な噴水ショーやってたが、昼間のせいなのか
ショボい感じ。

で、マカオ最大の目的のカジノ!!
沢木耕太郎もマカオで大小(ゲームね)やったって言うし、
マカオ来たらカジノやらなきゃね!

と、気合だけは充分に臨むも、1時間後にはあっけなく惨敗。

カジノ、アブナイネ・・・

大小、奥深いんだね・・・

ビギナーズラックなんて、無いんだねー!!!!!!!

マカオの風景が涙で滲んで見えた、15の夜。

香港旅行2日目、この日はマカオに行ってカジノしようぜ!
ってことで、ホテルから最寄の駅尖沙咀駅まで出ようと
ネイザンロードへ。(地下鉄 上環駅ってところから、マカオ行きの
フェリーが出てるのさ。)

すると時間帯的になんかもう、聖火リレーバッチコイな感じで。
人すご!

全く観るつもり無かったんだけど、これも何かの縁かもしれまい
と、ちょっとひやかし気分で観察する事に。

DSC00534.JPG
なんじゃこりゃ



所々から、

「中国加油!」(ちゅうごくがんばれー)

やら、 

「香港加油!」(ほんこんがんばれー)

やらが聞こえてくる。

てか、香港がんばれーって。香港は既に充分頑張ってますけど。
むしろ既に最高ですけど(個人的に)

と思いながらも、何かハプニングが起きないかとワクワク。


DSC00526.JPG
何気に一番の特等席にいる工事のおっさんもワクワク


ウレシそうに中国と香港の旗を振ってたおっさんが印象的。


てか、周りの人もエキサイティングしすぎだし、人がいっぱいで皆カメラに
瞬間を収めようと必死だから、いろんな所から手が伸びて、私の目線には
聖火リレーの せ の字も見えず。

周りの熱狂振り(ワー とか キャー とか)で、ランナー来たのかな?
と思って一生懸命背伸びすると見えたのは


DSC00528.JPG
コカコーラの宣伝カーくらいなもんで


そのへんにいたちびっ子も


DSC00533.JPG
飽きたんですけど


みたいな感じだし。


おでこに貼ってある「中国加油」 シールも無理やり貼らされた感
漂ってたりして。

そうこうしてるうちに、彼が
「今度はほんとに来たっぽいよ!」

というので、背の高い彼にお願いして写真撮ってもらうも

5cb1e789.JPG
これが唯一マシに写ってる聖火だったよ

とりまき多いし、観衆多いしで、何がなんだかわからん状態。

ちなみにワタシはほんっとに何にも見えなかった。

彼曰く、「髪の毛の茶色い若めの男子だった」
とのインフォメーションのみ。

あ、そ。

2人ともいい加減飽きてきたので、駅へと進むと

DSC00532.JPG
「人権イル オリンピックイラナイ」 
(そうだそうだ!)


っていう方々の抗議もあったり。


中国上陸の第一歩目だった香港のリレー。
偶然にもその場に居合わせちゃった私たちは、ラッキーなのかアンラッキーなのか。

今回のオリンピック、ある意味楽しみです。
"アニ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.